voyage.jpg
sorcellerie.jpg
arrosage.jpg
logos.jpg
silence.jpg

Conscience, mémoire et reproduction

 

 

Quelle est cette angoisse qui me saisit quand je pense au capitalisme ?

C’est un système qui aplanit la mémoire et laisse le monde sans perspective, d’où l’angoisse.

Quelque part, ça sonne faux, la confiance est mise à mal et nous voilà pétris d’inquiétude.

Cette inquiétude relègue dans l’ombre la mémoire du passé. Nous ne nous posons plus de questions à son sujet. Nous en sommes arrivés à une société qui n’assume pas ses actes et fait fi des pensées qui s’expriment. En arrière-plan, la consommation bat son plein, car on nous gave d’articles produits en séries, avec comme corollaire l’oubli du passé, la perte de la mémoire, l’absence d’empathie.

« Les ouvrages imprimés » sont reconnus comme symboles de cette consommation, et, à ce titre, sont investis d’une sorte de mission.

Qu’entend-on par mémoire ?

Elle est ce qui construit notre histoire en connectant entre elles de manière aléatoire des constellations d’images.

Dans cette société qui vit à cent à l’heure, il devient difficile de marier le réel à une pensée des profondeurs ; et sans racines, l’homme n’est-il pas en proie à l’angoisse ? En d’autres termes, je pressens que l’on s’achemine vers des horizons « sans cœur ».

Cette fois-ci, j’ai adopté pour thème «Conscience, mémoire et reproduction ». J’ai suivi ma propre inclination selon deux approches différentes, qui, au plan artistique, offraient de nombreuses possibilités.

 

- J’ai imaginé une série de cartes à jouer, en adoptant consciemment un ton satirique et accusateur à l’adresse des mangas qui ont envahi notre imaginaire dans le monde entier.

Décrypter les messages laisse le lecteur consommateur inconsciemment sans défense.

Dans le travail que je présente, la parole, sertie dans la bulle, est déconnectée de l’image, pour plus de liberté de l’une et de l’autre ; certains mots pouvant être librement remplacés par d’autres.

On pourrait dire que la société sculpte, par ses messages, des temps chaotiques alors que notre mémoire imprécise nous fait justement défaut.

Mon travail, où l’image est traitée en icône, est conçu afin de donner toute liberté au langage symbolique.

  「自我と記憶と複製について」

  

 

私は自分自身がどこに立たずんでいるのか?ということについて、若い頃から少なからず考えてはいたのですが、資本主義社会というシステムから抜けでる事は到底無理なのではないかと感じていました。私が感じていた資本主義の不安とは何か。

それは記憶を忘却するシステムではないかとも思え、そのことにより世界のパースペクティブがフラットになってしまうことによる不安、何かフェイクで心もとない不信感を感じてきたのです。この心もとなさは、

過去の記憶がフェードされ、そのことになんの疑問も感じなくなり、自分の思考のありかを問わず、行動に

責任を持たなくなった近年の社会にあるように思うのです。そしてその背景に、複製された商品が消費されることでますます消費が加速化され、そのことが過去の忘却、記憶喪失、痛みの喪失に繋がるのではないかと考えるようになりました。”印刷されたもの”は消費のシンボルとして認識されることで、なんらかの使命を抱えていると思うのです。

記憶とは何か。

それは、イメージの点在するものをランダムに繋げることで自らのストーリーを作る事。この加速した社会

では深層と現実を結びつける事が困難になり、根のない人間が不安をかかえるようになったのではないか。

言われるところの”心のない時代”へと変遷されて行ったと感じるのです。

今回のテーマである「自我と記憶と複製について」ですが、2つの違ったアプローチで制作して来ました。

 

プロジェクトその1  jeux de cartes(カード遊び)シリーズは、世界でインフラを起している「manga」について諷刺と告発的なアプローチを意識して作られています。私たちは「読む行為」を無意識に無防備に行ってるように感じます。付記だしの中の言語とイメージを切り離す事で、言語とイメージに自由を与えたかった。言葉は取り替え可能なものとして存在しています。社会は混沌とした時をそのような「言葉」で刻んできたと言え、記憶もまた確証出来ない曖昧な物では無いのかと感じるのです。この作品はイコンとしてのイメージと、シンボリックな言語に自由を与えようというコンセプトのもとで制作されました。

Jeux de carte (カード遊び)

付記だし簡易日本語訳

arrosage......

①水まき、散水;集中射撃 ②(話)わいろ;酒盛り

distance......

距離、[時間的・空間的]隔たり、間隔;[身分などの]差異、落差

fille......

①[親に対して]娘、女の子 ②(話)娘よ;娘さん[年下の女性に対する名称] ③(女性名詞を受けて)所産、帰結

④[一般に]女の子、少女、娘 ⑤未婚の女、処女 ⑥娼婦 ⑦[ある用役に]雇われた女、女中 ⑧修道女

garçon......

①男の子、少年 ②青年、若者;男;独身の男 ③給仕、ボーイ、ウェイター;[客の相手をする]使用人

heritage......

相続;相続財産、遺産;伝承

honnêteté...

誠実、正直

innocence......

無罪、無実;無邪気、悪意がない事;純粋さ

3,2,1,-1,-2,-3...

数量、量、分量②ここの物事が一定、または全体の範囲でいくつ(何回)あるかということをあらわすこと

logos......

①ギリシャ語で言葉・理性の意 ②言葉を通じて表される理性的活動。言語・思想・教説など ③3古代ギリシア哲学・スコラ哲学で、世界万物を支配する理法・宇宙理性。④キリスト教で、神の言葉の人格化としての神の子イエス=キリスト

luxe......

①ぜいたく;豪華 ②豊饒、過剰

nuage......

①雲、雲状のもの ②暗雲;憂色、疑惑

rebonjour......

[再び]おはよう、こんにちは;またお会いしましたね;あらあら、

parodie......

もじり、パロディー;滑稽な(へたな)模倣;茶番

passage......

①通過、通行;横断;渡航、渡航(通行)料 ②移行、推移;進級 ③進路、通り道:抜け道

;廊下;アーケード街 ④[文学・音楽]一節

point......

①点、地点、箇所;ピリオド ②要点、問題点 ③痛み ④段階、状況⑤[スポーツなどの]得点 ⑥縫い目、編み目 ⑦[印]ポイント ⑧~ du jour 夜明け;以上、それでおしまい

réveil......

①目覚め、起床 [活動の]再開、復活 ②目覚まし時計;起床合図

silence....

沈黙、無言;静寂;秘密[守ること]、言及しないこと;音信不通 [楽]休止、休符

sorcellerie......

魔法、魔術

transparence.....

透明[度];半透明、透けて見えること;(文)明瞭、明白 [映]スクリーンプロセス

voyage......

①旅行、旅[サーカスの]旅芸人 ②往復、運搬[料] ③(話)[麻薬によって]トリップ、幻覚状態

 

 

ロワイヤル・ポッシュ仏和和小仏辞典/MacBook国語辞典

ⓒ 2015-2020 Eijiro Ito. All rights Reserved,